松戸市秋季サッカー大会に参加してきました

 

 2年生、2チームエントリーで主水グランドにて松戸市秋季大会の2位リーグに参加してきました。比較的暖かくいい天気でサッカーをするには絶好の一日でした。

 

 今回も、前回の秋季大会予選リーグと同様に、子供たちで試合の準備・ポジション決め・プレーの確認を行い、ゲームをつくることを目標にしました。

 

 ゲームの結果は、Aチーム1勝1敗、Bチーム1勝1分けでした!いずれの試合も息詰まる熱戦でした。両チームともに、皆、試合中、集中してがんばっていたね。相手も強かったけど、君達も十分に強い気持ちで戦っていたと思うよ。勝てなくて悔しい気持ちがあるなら、それをバネにしてまたがんばっていこう。

 

 ゲームの内容よりも、非常に驚いたことがありました。それは、子供たちで試合前にポジション&控えの選手を決めた際のことでした。当初、前後半で1人づつ控えを決めたのですが、誰が控えになるかでもめてしまい泣き出した選手が出てきてしまったのです。これに対して、選手達は、当初の案を代えて、試合時間を4つの時間帯に分割して1人づつ控えを配置する案を見出 しました。これによって、控えの選手が試合に出る時間が多くなり、多くの選手で控えを共有できました。泣き出した選手も納得し満足して試合をできたようです。子供たちの成長ぶりを実感するとともに、子供たちで解決手段を見出すことの重要性を感じた一日でした。

 

 ではでは、課題は何もないのかというと。。。そんなことはありません。1年生の試合を皆で応援しにいったはずなのに、応援せずにおしゃべりをしていた選手が結構いたね。普段、2年生は1年生と一緒に練習しているんだから、仲間として、また先輩として、応援しなくちゃいけないね。仲間を励まし応援できるようになれば、君達はもっともっと成長するはずです。

 

 ご父兄の皆様、朝早くから、応援ありがとうご ざいました。今回の大会で、2年生のサッカーの公式戦は最後のものとなりましたが、まだまだ練習試合の機会はありますので、これからも応援よろしくお願いします。

 

<活動の記録>

<Facebook>

 

 <お問い合わせ>

お問合わせはこちらから

 

<スケジュール>