6年:全少「2日目」(アマリージョ)

天気は朝から快晴。
会場は利根川河川敷。芝はきれいに刈り込まれてピッチ状態は上々。
でも真夏を思わせるような暑さと草いきれは厳しい試合展開を予感させました。

 

今日はアマリージョの全日本少年サッカー千葉県大会三回戦。
相手は大きな体格の選手がいるキック力の強いチームでした。

 

緊張気味だった先月の初日と比べ、少しだけリラックスした状態でキックオフ。
序盤は相手ペースとなりました。スロースタータの課題は克服できていません。
でも以前なら「簡単に失点」という場面でも、粘り強く守って決定的なチャンスは与えません。
少しずつ自分たちのリズムがでてきたところで前半終了。

 

ハーフタイムで気持ちを入れ直した後半はアマリージョのペース。
得意のドリブルでかわしながらよいパスが出せるようになりました。
決定的なチャンスも何度かありました。

が、こちらもゴールを決められないままスコアレスドロー。

 

その後のPK戦で、残念ながら敗れてしまいました。

 

全少を終えて。。。
君たちの足りないところは確かにまだまだある。だけど成長もしてる。
下を向かず、前を向いていこう。
足りないところを少しずつ補っていこう。

 

保護者の皆様、大会運営の皆様、暑い中大変お世話になりました。

<活動の記録>

<Facebook>

 

 <お問い合わせ>

お問合わせはこちらから

 

<スケジュール>